京都、南山城村の「むらちゃプリン」

三重、奈良、滋賀に隣接する南山城村は周囲を山に囲まれた自然豊かな地域で、宇治茶の約30%を生産するお茶の村としても有名です。

そんな南山城村の特産物を集め販売する「道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村」が2017年4月にオープンしました。

新鮮野菜や手作りお弁当などが人気でたくさん購入されていますが、中でも南山城村の特産でもあるお茶を使用したスイーツは特に人気で、販売開始すぐに売り切れることもあるそうです。

そのスーイツがこちらの「むらちゃプリン」です。

むらちゃプリン (抹茶とほうじ茶)
抹茶プリン

抹茶プリンは、春摘みの「オクミドリ」を100%使用し低温で蒸し焼きのこだわり製法なんです。
低温殺菌牛乳や新鮮な卵を使用したり、品質の良い抹茶をぜいたくに使用することで他では真似のできないまろやかさに仕上がっています。

ほうじ茶プリン

ほうじ茶プリンは、こちらも特産の砂炒りほうじ茶をぜいたくに使用していて、食べてみるとなめらかなプリンの食感の後にほうじ茶の特有の香ばしさが口いっぱいに広がります。

これほどまでに質の高いお茶をぜいたくに使用したプリンを食べたことがなかったです。
特にほうじ茶プリンのほうはリピート購入間違いなしになりました。

添加物を使用せず、低温でていねいをコンセプトにつくられた南山城村が誇るスーイツ「むらちゃプリン」。通販でも購入できるので一度ご賞味ください。 おすすめです!

京都びと

こんにちは!
京都生まれの京都育ち。
現在も大好きな京都で生活をしています。
特に嵐山に魅了され、嵐山地区に引っ越ししました。
時間があれば嵐山を散策しています。

京都びとをフォローする
京都
スポンサーリンク
シェアしてください
タイトルとURLをコピーしました